【源世庫パニガルム】「堕天使エルギオス」耐性などまとめ

12月26日(日曜日)に源世庫パニガルムに登場した

「堕天使エルギオス」です。

ドラクエの過去作でかなり強力なボスとして登場した強敵です!

スポンサーリンク




◆欲しい耐性

雷ダメージ減(40%~)

可能な限り盛っていきたいです。源世の恵み効果も含めてダメージ減100%にしていると感電も防ぐことができるのがかなり大きいです。

麻痺ガード(100%)

やけつくいきを使用してくるので耐性はぜひ装備していきたいです。

◆優先的に取っていきたい源世の恵み(耐性)

闇・氷・光・土

雷ダメージ減100%があればぜひ取っておきたいです。

その他の闇・氷・光・土などもあれば便利ですが、どちらかと言うと全てのダメージ20%減の方が使いやすいような印象です。

◆気を付けたい攻撃

基本的に当たると耐えることのできない攻撃は、フィールドの地面が光るので踏まないように気を付けます。(堕天使の光輪、八門殺、ダークトルネード等)

・エルギオスパーク

本体周辺範囲の雷属性攻撃(2連撃)です。離れると回避することも可能ですが、周回をされる際には雷ダメージ減(40%以上くらい?無対策だと耐えることができません)を積んで攻撃を受けつつ削っていくことが多いです。(使用頻度が高く、回避もしずらいです)

・天雷の怒り

対象+範囲の雷属性の攻撃です。

ダメージ自体はそこまで大きくないのですが、感電によるダメージをしばらく受け続けるので注意が必要です。

・やみのほのお&こごえるふぶき

ブレス攻撃です。特に「やみのほのお」は無対策だと耐えることができないので心頭滅却をして耐えたいです。

・絶望の到来

各PTごとの舞台(広くなっている部分)の後ろ半分に出現する設置型のダメージを受ける床です。3PTのうち1PTだけ設置されない舞台があるのでそちらに一時避難した方が良いです。(堕天使の光輪、マダンテを避けることができないので)

・マダンテ

光ダメージ減100%、呪文ダメージ減100%、マホカンタ・マホステなど完全にダメージを遮断することができないと耐えられないことがほとんどです。

めいそう → マダンテ の順番で使用してくることが多いので(僕の確認した限りでは100%でした)スペルガード、聖女の守りなどを使用して対処していきたいです。(大きく舞台後方に下がると回避することができます。めいそうのふきだしが見えた時点から逃げ始めたいです)

◆オススメ職業

・僧侶

シャインステッキ、フバーハ、聖女の守り、天使の守り など有用な呪文・特技が多いです。さらにはローブ系装備(アビスセット)で雷ダメージも減少させやすいので戦いやすいです。

・アタッカー

エルギオスは光属性以外の属性耐性を持っているので、ライトフォース使用が良いと思います。ちなみにダークネスショットなどで属性耐性をダウンさせることは僕の見ている範囲ではできなかったので属性面ではFBのみダメージを増やすことができます。

基本的にバトルマスターやまもの使い、武闘家などの無属性でもダメージを与えやすい職業がアタッカーに向いていると思います。武闘家は自力で感電から回復できるのも強いです(不撓不屈)

・中衛職

魔法戦士はFBによる安定のダメージアップを狙えます。

レンジャーは「まもりのきり」で「やけつきいき」やブレス系ダメージを無効化できるので役立ちます。

どうぐ使いはプラズマリムーバーで複数人の感電を同時に治すことができます。(磁界フィールドが強いのですが・・・八門殺などの地面の光と色が近いので見落としてしまうことも多々あるのでご注意を!)

悩ましい・・・(笑)

◆おわりに

僕も何戦か戦ってきたのですが、今までのパニガルムの最深部のボスと比較してもかなり強いです。

周回される場合は「源世の恵み」などで都合よく強化された場合のみかな~?と思っています。

これから再度周回してみますので、また新しい発見がありましたら追記していきたいと思います。


ドラゴンクエストXランキング






投稿者:

shin

ドラクエ10・アストルティアで楽しく冒険しています。 得意技は・・・地味な金策!(笑) 色んなことに興味津々で遊んでいるので、楽しそうなことがありましたらぜひお誘いください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。