【季節イベント】「海底探索ガテリア号」に遊びに行ってきました!

6月9日(水曜日)よりスタートした

「海底探索ガテリア号」 に遊びに行ってきました!

慣れるまでは少しだけルールが複雑なので注意が必要かもしれませんが、実際に参加してみるとワイワイと楽しめる協力型のコンテンツなので楽しいです!

スポンサーリンク




まずは港町レンドア南(F-6付近)にいる学者コルチョさんに話しかけて海底探索ガテリア号に参加します。

(コルチョさんに海底探索ガテリア号に関する説明を受けることもできるので、最初に軽く練習を受けると良さそうです)

◆海底探索ガテリア号の流れ

まずは 船体修理 → エンジン修理 の流れになります。

画面やマップ等は同じですが、船体修理→エンジン修理 への移行の際には役割が変更されます。

役割は

・ネジ・歯車・電池係

これらの自分の担当の修理用部品を拾うことができます。そして指定の場所へ納品をします

部品を拾うまでは「エール」(他のメンバーのエナジーを回復できます)を使用できますが、部品を入手した時点でエールは使用できなくなります(納品をすると次の部品を拾うまでは「エール」を使用できます)

実際の画面は・・・

黄色い〇で囲っている部分 → 自分の役割

赤い〇で囲っている部分 → 自分の拾うべき部品

黒い〇で囲っている部分 → 納品する場所

こんな感じです。

そしてもうひとつ役割がありまして・・・

白い人(呼称不明 笑) 部品を拾うことができないのでエール担当です。

この流れで 船体修理→エンジン修理 が完了すると(納品が間に合わなかった場合はその場で終了です)お宝が大量に出現します。

このお宝をひとつでも多く拾って黄色く囲んでいるガテリア号に乗り込むとクリアすることができます。

しかし・・・その宝箱拾うのちょっとお待ちください!

実はこの宝箱は拾っても誰かのエールがないとガテリア号にはほぼ戻れません。(途中でエナジーが切れてその場に宝箱が残ります)

エールを使用するためには「宝箱を拾っていない状態」をキープする必要があります。

要するに・・・宝箱を拾っている人を見かけたらその人について行って(自分は宝箱は拾わずに)エールを送り続けるのがおそらく正解ではないかと思います。

逆に宝箱を前に取らずに様子を見ている人などがいれば自分が拾って、その人にフォローに回ってもらう・・・などの立ち回りが必要だと思います。

20人中、18人が航海成功しました!(スコアは20人全員が同じです)

多くの人が脱出に成功すればするほどスコアは伸びると思うので、拾った宝箱を無駄にしないようにしっかりと脱出したいところですねっ!

途中で「アビサルシャーク」が襲い掛かってきたり(当たるとスタート地点に戻ってしばらく動けなくなります。拾った部品などのアイテムもなくなります)しびれくらげ(触れるとしびれる?)が漂っていたりします。

時々フィールドに出現する「スタン弾」を入手すると「スタンゾーン」を1回使用できるようになります。

スタンゾーンを使用すると(おそらくアビサルシャークに使用するのが主流だと思いますが)危険な海底の生物を追い払うことができます。

部品を全て納品し終わった後に大量のスコアジュエルが出現するので1つでも多く拾ってスコアを伸ばしたいところなのですが、スコアジュエルが大量に出現している場所の近くにアビサルシャークが滞在していて上手く拾えないことが多いです。ということで、スタン弾を入手したら良いタイミングで(部品やスコアジュエルを拾うのに邪魔な位置にいるアビサルシャーク)追い払いたいです。

トータルスコア(スコアの累計)でコルチョさんから受け取ることのできる報酬です。

僕はひとまずダイバーゴーグルまでは全キャラで確実に受け取って、そこからはまた再度考えようと思います。

ダイバー関係の装備については現状は他では入手することができないので(後日ショップ販売などはあるかもですが・・・)ぜひとも入手しておきたいと思っています。

◆おわりに

僕もそうだったのですが、最初はルール(役割分担)が分かりずらいので苦戦されるのではないかと思います。

何度か遊んでみて、ゲームの流れや自分の役割が何となくでも分かってくれば楽しくなっていきそうです。

僕もある程度理解できて面白くなってきたので(笑) しばらくは時間のある時には籠ってそうな予感がしています(笑)


ドラゴンクエストXランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。