【邪神の宮殿・天獄】暴走獄門党

バージョン5.2より追加された邪神の宮殿・天獄の組み合わせ

「暴走獄門党」です。

条件次第な部分もありますが、どちらかと言えば周回に人気のある組み合わせです。(戦いやすい!?)

スポンサーリンク

■欲しい耐性

ブレスガード はぜひ装備していきたいです。

攻撃呪文もかなり強力なのですが、ダメージ量・使用頻度がブレス系攻撃に比べれば低いのでブレスガードを優先したいです。(イオグランデなどは回避もできますし・・・)

■戦い方など

開幕は 憤怒の剛竜とベリアル2体 からのスタートです。

憤怒の剛竜が各陣を召喚、状況によっては(条件発動がトリガー?)でアークデーモンも出現する場合もあります。

倒す順番は  各陣(HPが高くないので比較的簡単に倒せます) → (アークデーモン) → ベリアル → 憤怒の剛竜 の順番で攻撃していくPTが多いです。

ちなみにベリアルは光耐性(50%減)を持っているので、魔法戦士の定番「ライトフォース」は使うタイミングを間違えないように気を付けたいです。(ベリアルがいなくなるまではストームが無難?)

注意したい攻撃は「竜鳴弾」で対象範囲攻撃なのですが、食らうとブレス耐性が2段階下がってしまうので心頭滅却やフバーハなどで急いで対処したいです。

戦闘後半に気を付けたいのはテールスイング(ジャンプで回避可能)、憤怒の剛竜のテンションアップ(ドラゴンビート)からの範囲攻撃です。

どちらも複数のメンバーが倒されてしまう可能性があるので、立ち位置などには十分注意して落ち着いて仕留めたいです。

■おわりに

冒頭にも書きましたが、条件が厳しくなければ周回にとても向いている(討伐しやすい)ということで大人気の組み合わせです。

ブレスガードをしっかりと積んでいれば倒される頻度もかなり低いと思うので、欲しいベルトがある方はぜひチャレンジされてみて下さい~!


ドラゴンクエストXランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。