【高速周回】ゲルニック将軍

2020年4月版(今後キャラクターの強化に伴っておそらく構成は変わってくると思われるので)のゲルニック将軍の高速周回です。

最速手順という訳ではありませんが、事故の起こるケースも少なそうな手順・PT構成を紹介してみます。

スポンサーリンク




■必要な耐性

眠り・幻惑・封印ガードが必要です。

炎ダメージ減(or攻撃呪文耐性)・おびえガードも出来れば欲しいです。

瞬間的な火力と引き換えに長時間敵の攻撃に耐えることは難しいPT構成となっています。

そういう背景もあるので眠り・幻惑・封印ガードは全職共通で必須です。

■PT構成

旅芸人(ブーメラン)・まもの使い2(ツメ)・魔法戦士(弓) です。

平均タイム的には少し落ちると思いますが

賢者(ブーメラン)・武闘家2(ヤリ)・魔法戦士(弓) でも行けそうです。

この構成だとHPリンクがないので、雨(きせきorいやし)が常時掛かった状態を維持する必要があります。

賢者に負担が集中してしまう構成なので他のPTメンバーのケアが必要かな~?と思います。

使用フォースはライトフォースです。対応したダメージアップ系ベルトがあれば装備して挑みたいです。

■戦い方

1.開幕

戦いのビート・ライトフォース・HPリンク

(デュアルブレイカー使用するまでのタイミングでハッスルダンスなどを挟む展開になると思うので、その間に魔結界をしておくと良い感じでした)

2.CTが貯まり次第

デュアルブレイカー・ウォークライ・牙神昇誕

3.旅芸人のデュアルブレイカーが入ったことを確認したら・・・

フォースブレイク&ダークネスショット、旅芸人はレボルスライサー

4.ライガークラッシュ・ビーストファング(&タイガークロー)や弓CT特技、ブーメランCT特技で一気に削って倒します。

壁&タゲ下がりをするとゲルニック将軍が「怪鳥の叫び」を使用してきて危険なのでPTメンバーが十字で囲むような陣形で戦うと良さそうです。

ゲルニック将軍はHPは少し減ると行動が変化して「てっこうまじん」を呼ぶなど面倒な行動が増えるのでまもの使いはライガークラッシュを撃つまではゴールドフィンガー以外の攻撃行動をとらない方が良いです。

デバフ&バフからのライガークラッシュが入れば、あっという間に討伐できる(平均タイム45秒くらい?)ので、慣れてしまえば最も安定する構成でもあります。

逆に立ち上がりで削りすぎてしまって「てっこうまじん」を呼ばれると思わぬ事故につながってしまうので注意が必要です。

■おわりに

文章だけを見ると難しそうに感じるかもしれませんが、タゲ下がりなどの技術は必要としませんし、すぐに勝負が決まるので慣れてしまえば一番簡単な戦い方でもあります。


ドラゴンクエストXランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。