【紅竜たちの記憶】最終話「人生で大切なもの」(クエストNo.579)

バージョン4でのシリーズ物のクエスト「紅竜たちの記憶」の

最終話「人生で大切なもの」です。

とても寿命の長い紅竜たちにとって人生(!?)とは一体どういうものなのでしょうか??

(注意)ネタバレ・謎解きバレがあります。ご注意下さい。

スポンサーリンク




真のセレドの町(宿屋)にいるキバリオさんに話掛けると物語は始まります。

真のロヴォス高地・真のゼドラ洞にある真の巨竜の巣に行くことになります。

真のゼドラ洞へはバシッ娘を使えばすぐに来ることができます。(僕は色々な場所をウロチョロしているので飛竜で行きましたが 笑)

可能でしたらルーラストーンを一時登録しておくと便利だと思います。

真の巨竜の巣に入ると中には賢者セレディーネさんがいます。

賢者セレディーネさんに話し掛けるとデアネイア・黒呪のツボというふたつのアイテムを準備するように依頼されます。

話を聞いてみると・・・アレ?と思う方も多いと思います(笑)

ふたつのアイテムの入手方法は・・・

・デアダイア

ウルベア地下帝国・中層にいるララコネアさんに話掛けると「デアダイアのかけら」がもらえます。

エテーネルキューブで「ウルベア地下帝国・城前」から行くと近いです。

以前の「紅竜たちの記憶」で入手したアレです!

・黒呪のツボ

獅子門・難民キャンプにいる呪術師ゴルガーデンさんに話を聞くと「黒呪の誓約書」がもらえます。

エテーネルキューブで「獅子門・難民キャンプ」から行くと近いです。

こちらも以前の「紅竜たちの記憶」で出てきたアレですね!

「黒呪の誓約書」を現代で使用すると(僕は現代のエテーネルキューブの着地点すぐグレン城下町で使用しました)

「アラハギーロ王国の宮殿2階の会議室にいる女性が持っている」という文字が浮かんできます。

誓約書の通り「真のアラハギーロ王国の宮殿2階の会議室」にいる女性オードランさんに話し掛けると「黒呪のツボ」がもらえます。

そして「デアネイアのかけら」「黒呪のツボ」が揃ったので、再び賢者セレディーネさんの元へと向かいます。

賢者セレディーネさんに話掛けるとボス戦に行くことができるようになります。

ボスモンスターの「ゼドラの影」です。かなりの強敵でした。

魔障の旋風、はげしいおたけびなどは回避がしずらく少し大きめなダメージを食らいます。

暗黒魔炎(強力なブレス攻撃)・魔蝕などは対策が立てやすくボーナスターンになりました。(ブレスガード、離れて戦い等で対策)

テールテンペストは発動時にジャンプをすると大ダメージを食らってしまうそうです。(実は戦闘中に僕だけダメージを食らっていたので不思議に思っていたのですが後々調べて納得した流れです 笑)

時々「何かに苦しんでいる」の吹き出しが出て行動しなくなるので、その隙にバフを整えたり全力で削ったりしました。

かなりの強敵ではあるのですが、距離をとって戦う・ブレスダメージ減を盛っておくことによって難易度が格段に下がりますので比較的戦いやすいのではないかと思います。

「ゼドラの影」を討伐した後は物語が進んで「現・キィンベル」に行くことになります。

現・王都キィンベルの宿屋2階のコンギスさんに話し掛けます。

感動のシーンですね!(あえて画像は割愛!)

真のセレドの町に戻り、キバリオさんに話掛けるとクエストクリアです。

経験値73800、名声値72、アルゴンズポーチ、アルゴンキッズの像 が獲得できます。

 

今回の「人生で大切なもの」は、今までの「紅竜たちの記憶」が布石になっていた深い物語になっていました。

別々の時代での「紅竜」たちの物語やレンダーシアの物語(バージョン2くらい)も全て繋がりました!

個人的にはまだまだ活躍の続きが見たいような気もしますが(笑)

ドラクエ10の数ある物語の中でも屈指の素晴らしいストーリーだったと思います!


ドラゴンクエストXランキング




コメントは承認制となっており、反映にお時間をいただいております。

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

投稿者:

shin

ドラクエ10・アストルティアで楽しく冒険しています。 得意技は・・・地味な金策!(笑) 色んなことに興味津々で遊んでいるので、楽しそうなことがありましたらぜひお誘いください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。