【今日の説】最強ダークキングは現在の強さで戦うと楽勝説!

僕はあの水曜日にやっている某テレビ番組がとても好きで、リアルタイムに見ることは少ないのですが毎週必ず録画して見ています。

ええ・・・あの〇〇説シリーズを真似て今回は戦ってきました(笑)

今回僕が持ってきた説は・・・

「最強ダークキングは現在の強さで戦えば楽勝説」です!

スポンサーリンク




バージョン3.3時代に実装された「ダークキング」ですが、実装当時はとても強くしっかりとした立ち回りが出来ないと戦いにならないレベルの強さで当時のプレイヤーたちを震撼させました。

まずは・・・毒ガード100%が必須のボスなので、当時毒ガードの錬金の付いた装備が大高騰しました!(当時破毒のリングもありましたが、合成をしても最大80%までしか付かず、ネレウスマスクもない時代だったので装備は必須でした)

しかし・・・現在は「いにしえのゼルメア」があります。

実は僕も今朝思い立って、いにしえのゼルメアに30分くらい籠ってゲットしてきました!

その「ソポスのころも下(毒ガード60%)」です!

これだけでは足りないので・・・

不思議の魔塔を登ってきました!

あまりにも毒ガードの合成が付かずに少し悲しい思いをしたことは画像から伝わるでしょうか?(笑)

後は、ジェルザーク特需でとても安くなっているカテドラルセットを購入して出撃です!

ちなみにですが、各部位の錬金は

頭・・・上級HP埋め(3カ所失敗を購入して錬金石を使用)

体上・・・中級ブレスガード埋め(失敗箇所のあるもの購入して錬金石を使用)

(注意)ダークキングにはブレスガードは不要です。他の場所でも使えるようにブレスガード埋めを購入しました。

腕・・・上級詠唱速度埋め(3カ所失敗を購入して錬金石を使用)

足・・・上級踊りガード(失敗)・上級転びガード(失敗)・初級転びガード

(注意)こちらもダークキングには不要の錬金効果です。他でも使用できるように達人のオーブで両方100%に出来るようなものを購入しました。

こんな感じでざっくりと準備して緑玉を出して突撃です!

(準備の所要時間は1時間くらいだと思います)

結論から言うと勝つことはできました!

しかし・・・

1PT1食ずつ戦っていって、5PT目でやっと勝つことができました。

他のPTメンバーの方は慣れている様子だったので、きっと原因は僕だったのだと思います。(僕は例のごとく僧侶で行きました)

エンドの処理は最初スコルパイドやジェルザークのように誘発を狙ってみたりしたりしていました。(あまり意味はなく、キングプレスのノックバックで瞬間動きが止まってやられました)

さらにはダークテンペストの来るタイミングが分からず、前半はほぼ貰っていましたし、全然楽勝な気配ではなかったです(慣れてくればタイミングも分かってきて食らうこともなくなりましたが・・・)

そしてレーザーが強力なのは変わらずで、1発は耐えることができるものの2発目は耐えられないことには変わりがなくレベルが上がったり装備が進歩したことでの恩恵はそこまで感じることはありませんでした。

武器が進歩しているので、削りは早かったように思いますが・・・

結果的にはかなりの苦戦をしてしまいましたが、意外と何とかなるものです(笑)

実はこの戦いで一番不慣れだったのは僕でしたが、一人称号戦の方もおられてなかなかの緊張感のある戦いでもありました。

結論的には、昔ほどの苦戦はない(準備段階も含めて)のですが、楽勝ということはないと思いました。

ここまでお付き合いいただいた色んなPTの皆様に感謝です!!

うーーーん。

このページ(冒険者の広場の冒険日誌)だけを見てみると、簡単そうに見えるんですけどね!(笑)

実際の戦いでは色々なドラマのある、倒し甲斐のある面白いダークキングでした!

次は・・・あまり強くない日に遊びに行こうかなっ!!


ドラゴンクエストXランキング




コメントは承認制となっており、反映にお時間をいただいております。

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。