【壁画に刻まれた歴史】第2話 在りし日の姿へ(クエストNo.560)

クエスト「壁画に刻まれた歴史」の第2話「在りし日の姿へ」です。

第1話で壁画についてのいくつかの疑問点に気付いたヘヘホハさんですが・・・

今回の物語ではもう少し深く掘り下げていくようです。

(注意)ネタバレ要素があります。ご注意下さい。

スポンサーリンク




まずは、アルウェーンの町・中央地区にいるヘヘホハさんに話し掛けてクエストを受注します。

そうすると壁画管理ペコリアに話を聞くように頼まれます。

ちなみに「壁画に刻まれた歴史」第1話から続きで来られている方はそのままヘヘホハさんに話掛ければ良いです。

第2話から始める方はエテーネルキューブでアルウェーンの町・中央地区から行くと近いです。

壁画管理ペコリアに話を聞いてみると、複製体C140に話を聞くように言われます。

複製体C140を訪ねて自然遺産保護区に向かいます。

自然遺産保護区・1号観測小屋の中にいる複製体C140に話を聞きます。

近くに似たような人たちがたくさんいるので迷わないようにご注意を!小屋の中にいるC140です!

エテーネルキューブで自然遺産保護区・南端から行くと近いです。

C140に話を聞くと1号観測小屋の西にある3号観測小屋の近くに何かがあるようです。

1号観測小屋から歩いて3号観測小屋に向かいました。

3号観測小屋の近くに大きく光るキラキラがありました!

このキラキラを調べて、壁画管理ペコリアの元へと戻ります。

壁画管理ペコリアに話掛けると、各壁画を調べて壁画を復元するように言われます。

壁画を1つずつ調べて復元をしていきます。

全ての壁画の復元が終わりましたらヘヘホハさんに報告に行きます。

ヘヘホハさんに報告するとクエストクリアです。

経験値73300・名声値76・アステライト鉱石3個 が獲得できます。

 

壁画に刻まれた歴史 第2話でしたが、ヘヘホハさんはこのアルウェーンに関するある大きな秘密に気づきます。

第3話は最終話だと思いますが、この謎が解明されていくのだと思われます。

プクリポらしからぬ?シリアスな展開ですが、一体どんな結末が待っているのでしょうか??


ドラゴンクエストXランキング




コメントは承認制となっており、反映にお時間をいただいております。

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。