【バザー情報】ゴレオン将軍実装初日のバザー傾向!

1月9日(水曜日)に実装された「ゴレオン将軍」ですが、ゴレオン将軍実装に伴っていくつかのバザー商品の価格が変動していました!

価格の変動した商品をいくつかピックアップして、予想される原因などのお話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク




まずはゴレオン将軍のコイン価格からです。

さすがに朝イチのような高額ではないのですが、1日掛けてゆっくりと価格は下がってきています。

ドワチャカ大陸などのふくびきの価値などとの兼ね合いもあるので、このまま30万くらいまで落ち込むなどということはないと思いますが、もう少し価格も落ち着きそうな気がしています。

アクセサリー的にも使用が予想される現状の職業が僧侶・パラディンくらいだと思うので、再び高額になるというのは少し考えにくいかもしれません。

今回のゴレオン将軍で必要な耐性は呪い・怯え・幻惑くらいなのですが、怯えガード(上級錬金)は店売り素材、幻惑ガードで使用するピンクパールは価格はほぼ横ばいでした。

呪いガード(上級&中級)で必要な大きなホネだけ少しだけ価格が上昇していました。99個の束売りだと1個あたり5000G近かったので、ランプ職人さんも呪いガードを錬金しているようです。

 

この他にもアステライト鉱石などの基礎素材が全体的に値上がりしていましたが、そこまで顕著ではなくすぐに価格は戻りそうです。

はぐメタコインです。

数日前と比較して5000ゴールドくらい安くなっているので、僕はメタキン錬金釜用にいくつか購入しました。

しばらくはこのくらいの価格帯で推移すると思いますが、いずれは5万ゴールドを超えてくると思いますので、必要な方は今が買い時かもしれません。

メタスラコインです。

数日前から比較して、約1000Gくらい安くなっていました。

メタキンコインの錬金釜では20個も使用するので、ストックするにはかさ張ってしまうのが難点ですが、メタボスコインと交換することも出来るのである程度は僕も買い足しました。

倉庫枠に余裕があって、なおかつメタキンコインを錬金釜で作る予定のある方はメタスラコイン20個の方が安く錬金できるので、こちらを買い貯めておく方が良いかもしれません。

今回の新コインボス「ゴレオン将軍」実装で、特に大幅なバザー価格の変動はなかったように思います。

ただし、全体的には相場も上昇気味ですしバザー自体は活発なので、金策には少しだけ向いている時期なのではないかと思います。

個人的にはゴレオン将軍コインの価格がもう少し下がってくれればもっと遊びに行きやすくなるので嬉しいですが(笑)

明日はテンの日ですが、これから相場はそのように動くのでしょうか??

しばらくの間は要チェックです!!


ドラゴンクエストXランキング




コメントは承認制となっており、反映にお時間をいただいております。

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。