【邪神の宮殿】闇に堕ちた英雄の幻影

邪神の宮殿「闇に堕ちた英雄の幻影」の攻略です。

必要な耐性や戦略などをお話していきたいと思います。

スポンサーリンク




「闇に堕ちた英雄の幻影」の組み合わせは幻妖の魔勇者幻妖の黒公子の組み合わせです。

特にこれといって重要な状態異常耐性はありませんが、封印ガード・麻痺ガード・呪いガード・おびえガードなどに時々掛かってしまうのでそれらの耐性があれば状態異常に関しては心配がなくなると思います。

属性耐性ですが、闇耐性をしっかりと積んでいるとかなり多くの特技のダメージを軽減することができるのでオススメです。

ただし・・・魔勇者も黒公子もどちらも通常攻撃で全属性耐性ダウンが追加されるので過信は禁物です。

食事を摂るときはダークタルトがオススメです。

マッチングではほとんどの場合幻妖の魔勇者から攻撃することが多いです。

魔勇者も黒公子もどちらともHPが半分以下になると、かなり広い範囲攻撃を仕掛けてくるようになるのでどちらか一方のみを攻撃していく方が良いです。

通常攻撃が両方とも強力なのですが、幻惑が入るのでムチ・扇・占い師などは積極的に狙っていくのもアリだと思います。

毒やおたけびなども入るので、短剣でもかなり削ることができます。

魔法戦士で行く場合はストームフォースが無難だと思います。黒公子は光・闇・雷属性に少しだけ耐性があるのでニュートラルに近いストームが使いやすいと思います。

この組み合わせに限らずではありますが、タゲ下がりなどをして対戦相手の行動回数を減らすと格段に難易度が下がるので自分がターゲットの場合は誰かに引っかけて後ろに下がったり、誰かの壁になっていると感じたらそのまま壁を外れずに敵の行動を妨害しましょう!

 


ドラゴンクエストXランキング




コメントは承認制となっており、反映にお時間をいただいております。

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。