【レベル開放クエスト】指先で触れる世界(クエストNo.551)

おそらくバージョン4.4が実装されて、多くの方が一番最初に行かれるクエストだと思います。

ええ・・・もちろん僕も真っ先に向かいましたが(笑)

レベル開放のクエストについてお話してみたいと思います!

(ネタバレ注意!)謎解き形式のクエストなのですが、解答が載っています。謎解きを楽しみたい方はご注意下さい!

“【レベル開放クエスト】指先で触れる世界(クエストNo.551)” の続きを読む

【青き閃光の軌跡】青き閃光の誕生(クエストNo.540)

バージョン4.3に実装された「青き閃光の軌跡」クエストの最終話 青き閃光の誕生です。

グルヤンラシュのこれまでの軌跡が明らかになります。

バージョン4.3では完全に悪役なグルヤンラシュですが、本当に悪い人なのでしょうか??

今回もキキミミさんに話掛けることから物語は始まります!

(注意)バージョン4.3のネタバレ要素・画像が含まれています。ご注意下さい。

“【青き閃光の軌跡】青き閃光の誕生(クエストNo.540)” の続きを読む

【青き閃光の軌跡】光が秘めた陰影(クエストNo.539)

バージョン4.3・青き閃光の軌跡 の第2話です。

今回はグルヤンラシュの人となりについて調査するお話でした。

おそらく皆さんがご存知のグルヤンラシュだと思いますが、その日常の姿についての話を聞くことができます。

(注意)バージョン4.3くらいのネタバレ要素・画像が含まれています。ご注意下さい。

“【青き閃光の軌跡】光が秘めた陰影(クエストNo.539)” の続きを読む

【青き閃光の軌跡】光をたどる者(クエストNo.538)

「青き閃光の軌跡」クエストの第1話です。

今回はプロローグということで、青き閃光と呼ばれる人物についての物語の導入編のようです。

導入編とうことで特に難しいこともなく物語を進めていくクエストです。

(注意)バージョン4.3のネタバレ要素・画像が含まれています。ご注意下さい。

“【青き閃光の軌跡】光をたどる者(クエストNo.538)” の続きを読む

【クエスト攻略】シックに着こなして(クエストNo.542)

ちょっと不服そうな主人公ですが(笑)

今回はとある事情があって人間の姿になっているようです。

主人公の兄弟の着ているあの服装をプロデュースしている仕立て屋さんの物語です。

どうやらこの時代の住民と僕たちの感覚は似ているということを感じることが出来ます(笑)

(注意)バージョン4.3のネタバレ要素・画像があります。ご注意下さい。

“【クエスト攻略】シックに着こなして(クエストNo.542)” の続きを読む

【クエスト攻略】よみがえり続ける者(クエストNo.536)

バージョン4.3に追加されたクエスト「よみがえり続ける者」の物語です。

バージョン4.3のお話は魔神兵とドワーフとの関わりの物語が多いのですが、今回は一風変わった友情(!?)のお話だったように思います。

個人的にも好きなお話なので、ドワーフと魔神兵の不思議な関係をぜひ楽しまれて下さい~!

(注意)バージョン4.3くらいのネタバレ内容・画像が含まれています。ご注意下さい。
“【クエスト攻略】よみがえり続ける者(クエストNo.536)” の続きを読む

【クエスト攻略】面倒臭がり屋さんの発明(クエストNo.537)

バージョン4.3、古代ウルベア帝国で受注できるクエストです。

今回のクエストも・・・ドワーフのキャラが濃いです(笑)

他にも色々な濃いキャラたちが大暴れするので面白いお話です!

(注意)バージョン4.3のネタバレ画像がたくさんあります!ご注意下さい!

“【クエスト攻略】面倒臭がり屋さんの発明(クエストNo.537)” の続きを読む

【クエスト攻略】秘密のサプライズ大作戦(クエストNo.541)

古代ウルベアで受注することの出来るクエストです。

昔からドワーフは変わらないのだなぁ・・・と感じることの出来るほっこりとした物語です。

バージョン4.3以降のネタバレ要素・画像があります。ご注意下さい。


ドラゴンクエストXランキング

“【クエスト攻略】秘密のサプライズ大作戦(クエストNo.541)” の続きを読む

【紅竜たちの記憶】燃えるロマンの宝石(クエストNo.535)

紅竜たちの記憶 第4話 燃えるロマンの宝石 です。

以前の「紅竜たちの記憶」シリーズで出会ったアルゴングレートとも再会できる少し不思議な時間の流れを感じることの出来るクエストです。

なお、ボスがかなり強敵だったので(かなり苦戦しました・・・)注意が必要なクエストです。

ネタバレ要素があります。ご注意下さい!

“【紅竜たちの記憶】燃えるロマンの宝石(クエストNo.535)” の続きを読む