【激闘編】キラークリムゾンと対決!

実は突発的に日時が決まってしまって、準備が完全ではない状態で行ってしまいました・・・。

他のメンバーの皆さんはしっかりと準備をされていたのに本当にすいません。

今回の構成は戦士さん2人・僧侶さん・占い師(僕)という良く見かけがちな構成で挑みました!


ドラゴンクエストXランキング

スポンサーリンク




僕の使用したタロットデッキです。

「運命」は遠距離蘇生専用で、近くの蘇生は「せかいじゅの葉」で行いました。

「死神」の「呪い」はかなり重要だと感じたので「キングヒドラ」ではなく、「バラモスブロス」に入れておくべきでした・・・。

ダメージの分散を少しでも防ぐために、単体攻撃タロットは組んでいません。

真・やいばくだきが重要になってくるので「教皇」ではなく「皇帝」を組んでいた方が良かったのかもしれません。

装備ですが、上の画像と同等でもう少し安いもの(確か1000G単位?)を購入しました。購入後に写真を撮り忘れていて大慌てで次に値段の安いものを撮影しました(笑)日替わり討伐約9日分です!

アクセサリーと合わせて約40%の光耐性です!

汗と涙の結晶の値段が上がれば結晶化して元を取れるはず!という下心を抱いての購入です(笑)

この他には元々持っていた「転びガード100のついた足装備」「HP錬金の付いた頭装備」など普段使っている装備を流用しました。

体下の理想は攻撃魔力錬金のついたもの、腕は会心錬金のついたものが理想でしたが、高価だったので買えませんでした・・・。

僕は今回はあえて盾を装備せず、棍で戦いました。「水流のかまえ」と「天地のかまえ」でかなりの打撃攻撃を無効化することができました。

盲点だったのが、風の宝珠の「鉄壁の会心完全ガード」でした。フレンドさんが装備していてちょいちょい発動してノーダメージでピンチを凌いでいました!

キラークリムゾンの攻撃は一撃一撃が強烈なので、攻撃を回避できる手段は使えるだけ使った方が良いと思いました。

食事は「アクロバーガー」を食べました。みかわしと会心に期待です!(色々と試しましたが、僕は生存率が一番高かったです)

作戦はシンプルで、戦士さんたち・僧侶さんがキラークリムゾンの足止めしている間に占い師が削るという作戦です。

占い師だけ離れているのでタゲられても「天地のかまえ」でいくらか耐えることができました。

出来るだけキラークリムゾンの「呪い」状態をキープできるように戦いました。とにかくターンを稼ぐことに必死です(笑)

心の中ではずっと他のメンバーさんたちを応援してました!みんながんばれ!!

何度目かのリトライで、キラークリムゾンの名前の色が変わりました!

開幕は「不意打ち」にならないと立ち上がりが難しかったです。「ねこひげ」を装備して行きたかったのですが、HPを盛るためにアクセルギアを外せなかったのでリトライ回数がとても増えてしまいました・・・。

画像では見えないのですが、キラークリムゾンが残り1体かつ名前の色が赤くなっていました。

この後に「リモートリペア」をされてヒヤッとしましたが何とか撃破することができました!

基本的に最後まで2体のキラークリムゾンと戦い続けた流れでした(当然ではありますが・・・)

「クリムゾントルネード」の称号をもらえました!

必死で取った分、嬉しさも倍増です!

記念撮影です!いつも応援に来てくれるイケメンウェディさんは何故いつも小さくなってるんでしょうか(笑)

個人的な反省点は操作に必死すぎて戦闘中の写真が撮れていなかったこと、準備が不完全で参加メンバーさん、応援メンバーさんにはご迷惑をお掛けしてしまったことです。本当にすいませんでした。そしてありがとうございました!

数時間に及んだ激闘でしたが、(戦闘の過半数が開幕立ち上がり失敗でしたが)最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました!

 

次は少しまったりと「あの敵」のソロサポ攻略を試してみたいと思っています。

きっと気軽に挑める・・・はずです。


ドラゴンクエストXランキング




コメントは承認制となっており、反映にお時間をいただいております。

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。