【時を巡る命題】第三話「闘士のサインを求めて」

この「サインください」は定型文にいれておいた方が良いと思います。

今回のクエストでも使用しますし、街中で有名プレイヤーに出会ったときなどにこの定型文があれば挨拶替わりにもなると思われる定型文です(笑)

という事で、時を巡る命題の第三話「闘士のサインを求めて」 始めようと思います。

(注意)地名・人名などバージョン4.2のストーリー上少しだけネタバレになると思われます。ご注意ください。


ドラゴンクエストXランキング

スポンサーリンク




時を巡る命題 第一話 「英雄の武勲を探して」

【攻略記事はコチラです】

時を巡る命題 第一話の記事です。

この第一話、第二話をクリアしていないと今回の記事の第三話を受注することが出来ないと思われますので、攻略記事を張り付けておきます。

時を巡る命題 第二話 「幻の彫像を探して」

【攻略記事はコチラです】

時を巡る命題 第二話の記事です。

エテーネルキューブがあればそこまで時間の掛かるクエストではないので、これを機に全てクリアしておくのも良いかもしてませんね!

 

時を巡る命題第三話「闘士のサインを求めて」を始めます!

いつも通り、真のグランゼドーラ城1階にいるフィロソロスさんに話掛けることから物語は始まります。

今回のお題は「サイン」です!

5人のチャンピオンのサインをもらってくるクエストなのですが、チャンピオンに白チャットで「サインください」と言う必要があります。

この記事の最初の画像のように定型文で「サインください」を登録しておくとスムーズに回れると思いますのでオススメです。

第26代チャンピオンの闘士ガスペロさんです。

上の画像にもありますが、そのマップに入って「キャラの場所」を選択すると名前が出てくるので分かりやすいです。

全てのチャンピオンの名前が出ますので、マップに入ったらすぐに確認すると探しやすいと思います。

このドランド平原は微妙な距離ではありますが、僕はエテーネルキューブ「ドランド平原・鬼岩城」から行きました。

第27代チャンピオンの闘士メイガンさんです。

ダズの船着き場へはエテーネルキューブ「辺境の雪山・船着き場前」からすぐの場所にあります。

第28代チャンピオンの闘士ザリガッパさんです。

鬼岩城上層・上の画像の〇で囲っているあたりにいます。

エテーネルキューブ「ドランド平原・鬼岩城前」から歩いていくのが最短だと思います。

次のチャンピオンは「オルセコ王国領・守護竜のねぐら」にいます。

僕はエテーネルキューブ「オルセコ闘技城・入口」から向かいました。

第29代チャンピオンの闘士ギルビィスさんです。

守護竜のねぐらに入って奥に進むと、すぐに出会う事が出来ると思います。

第30代チャンピオンの闘士ムガチさんです。

オルセコ闘技城・地下2階にいます。

エテーネルキューブ「オルセコ闘技城・市場」から行くと近いです。

 

5人全員からサインをもらったら、真のグランゼドーラ城のフィロソロスさんに報告します。

フィロソロスさんに報告するとクエストクリアです。

名声値145、経験値72200、レッドーブ3個 を獲得することができます。

 

クエストをクリアするとフィロソロスさんの師匠のお話を聞くことがきできます。

前回の第二話でもそうなのですが、本当に人脈が広いな~と感心させられます。

そして、その師匠とは皆さんご存知の「アノ人」です。ちょっと普段の立ち振る舞いからちょっと想像ができないような一面を垣間見ることができます(笑)

 

実はこのクエストは苦労しました。

どうしても見つからないチャンピオンが一人いて、悩んでいたのですがたまたま同じように悩んでいたフレンドさんから、上の画像のようなチャットがきました。僕が閃いた瞬間でした(笑)

それをヒントにやっとサインが揃って今回の記事に至りました。

今回はそういう都合があって記事のリリースが遅れてしまいましたが、できればストーリーを始める前に受注して各地を回りつつサインを集めていくのがこのクエストの正しい遊び方だと思います。

後の祭りではありますが・・・。

 


ドラゴンクエストXランキング




コメントは承認制となっており、反映にお時間をいただいております。

ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。