【再演あの日】8月の10の日のイベントに参加してきました。

先日8月10日にありましたイベント「再演あの日」の参加レポートをお送りしたいと思います。

個人的にドラキーマのアナウンスが好きなので(あの高テンションが楽しい!)ドラキーマの放送に沿ってお話ししたいと思います。スポンサーリンク



あと注意点なのですが、途中で不慮の事故に遭ったり(笑)自身のテンションが上がりすぎて他の参加者の方とログの残る絡みがあったりと(楽しみすぎました・・・)結局2人分のログを張り合わせてのレポートになりました。見ずらくなってすいません・・・。

それで気を取り直して始めます!

まずは各種族の出身村からの開始です。

どうやら僕の大好きなドラキーマさんもやる気十分な様子です。これは期待できそう!

ルール説明が始まりそうです。

なりきるって何だろう・・・。

種族服を用意します。1000ゴールド程度持参っていう事前ルールはこのためだったんですね。

ヒマそうにしている防具屋さんにって(笑)

ドレアで使用する人も結構いるってことはドラキーマさんには黙っておこう。

(種族服を装備してログが乱れました。すいません)

武器も初期村で買えるものに持ち替えます。

アクビしてる武器屋さんもびっくりしたでしょうね(笑)

そして立ちポーズを初期のものに変えます。

僕は普段ラッキーボーイの立ちポーズをしているので最初は少し違和感がありましたが、他の参加者の方々に同じ装備と立ちポーズをすると自分と周りの人たちの見分けがつかなくなるほど溶け込むことができました。

まほうの小ビン?何に使うんだろう?

僕は一番最初は戦士で始めたので、やくそうを買えるだけ買い込んだ記憶があります。

最近はドルボードに乗って移動するのが当たり前になってきていますが、当時はドルボード自体ありませんでしたね。

慌ててドルボードから降りたのは言うまでもありません(笑)

ぴょんぴょん飛びながらみんな中継地点に走って行きます。

途中で他の参加者の方がスライムに当たってみんな一斉に応援したのも楽しかったです!

各種族のみんなが走って行く姿が目に浮かぶようです。

ナイス実況です!ドラキーマさん!

個人的に一時期レベル上げの為にラニアッカのリビングデッドに通っていた時期があったのですが、その頃でも「さそりばち珍しい!」って思っていました。

当時はまだまだ弱かったっていうのもあって、中間地点までの道も険しかったんですよね。

みんながグレンに合流してきたころ、他の種族のフレンドさんの冒険談を聞くのも楽しかったです。

ドワーフで始めたフレンドさんの「地獄だった・・・」の言葉はとても印象深いです。

そうそう!勇敢な冒険者の死体が山になってましたね・・・。

戦士だった僕はその光景を横目に素早く走り抜けた記憶があります。

ドラキーマさん噛んでいる様子ですが?

それはさておき「ザオ」って大げさでしょ?

周り見回してもレベル50以下の人すら少ないですよ?

えっ!?

これあかんやつやん・・・。

でも初期の道を外れたところにいる強いモンスターはこれくらいのインパクトありました。

(ここで事故に遭い最初のログは途切れました・・・)

大けがをした人もたくさんいましたがどうやら無事にゴールできそうです。

みんな途中の強敵の話題でもちきりでしたがとても楽しそうに話していました。

僕はサイクロプスの前でさそうおどりをして、追いかけて来たらみんなで走って逃げたりしていました(笑)

すごく懐かしい気持ちになれました。

もう5年かぁ~

カンパーイ!

そして少しいつもより人口密度が高いけれど普段通りの町に戻りました!

おつかれさまでした!

ドラキーマさん・参加者のみなさんありがとうございました!

おかげさまで楽しい時間を過ごす事ができました!

これからも応援していますのでよろしくお願いします!

以上「再演あの日」の参加レポートでした!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。