【今日の朝刊】8月8日(水曜日)大魔王ゾーマへの挑戦

現在イベント「大魔王ゾーマへの挑戦」が開催されています。

再演イベントなのですが「10の日」のドラクエコスプレパーティ!に向けて、準備をしようと思われている方も多いのではないかと思います。

ということで、今回は「大魔王ゾーマへの挑戦」の参加方法・クリアの簡単なコツ・報酬などを紹介してみたいと思います。


ドラゴンクエストXランキング

スポンサーリンク




今日の強さ予報です。

本日8月8日(水曜日)アストルティア防衛軍「蒼怨の屍獄兵団」は

12:00~14:00

21:00~23:00

に出現します。

最近はちょっとした空いた時間にマッチングで遊ぶことが多いのですが、「深碧の造魔兵団」「紫炎の鉄機兵団」はかなりの頻度で討伐成功しますね!

魔法戦士・賢者・まもの使いなどの職業で行くと討伐確率がさらに上がったりします。

 

それでは朝刊の続きをどうぞ!

注意点ですが、今回の記事は光の玉を不使用でクリアなどの条件付き攻略ではなく、ひとりでサポート仲間さんを連れてのクリアを目標としています!

新しくドラクエ10を始められた方々もアストルティアでの強さは全く関係ないのでぜひぜひ遊びに行ってみて下さい!

まずはレンドア南にいるスラエルに話掛けてイベント会場(?)に連れて行ってもらいます。

移動先にはルイーダの酒場があるので、サポート仲間さんを探します。

というか・・・ゆうぽんさん・すぎやんさん・アキーラさんを仲間にすれば良いと思います。

もちろん「光の玉」をもらうのをお忘れなく!

ゾーマの城へ入ると色々なイベントや戦闘がありつつ奥へと進んで行くのですが、上の画像の〇で囲っているあたりにある宝箱は忘れずに取っておきましょう!

5つの宝箱があるのですが、両端の宝箱はミミックだったので両端以外の3つの箱を取りましょう!

宝箱にはとても重要な賢者の石も入っています!

ここから大魔王ゾーマと戦うまでに色々なモンスターと戦うことになりますが、敵の攻撃に合わせて賢者の石を使えばまず負けることはないと思います。

大魔王ゾーマとの戦いです。

大魔王ゾーマはさまざまな特技を使用して来ます。その中で特に注意したい特技は・・・

魔王の抱擁・・・フィールドを数カ所凍らせて、その上にいた場合は凍り付いて動けなくなり、数秒ごとに60のダメージを食らいます。

他のサポート仲間さんと同じ立ち位置を意識すれば高確率で回避できると思います。

自分以外の誰かが凍ってしまった場合は賢者の石を連打です(笑)

滅びの愉悦・・・200前後のダメージの周辺範囲攻撃です。離れていれば回避出来るので吹き出しが見えたらダッシュで離れましょう!

死絶の美学・・・ターゲットにされたキャラとその周辺のキャラに70前後のダメージを複数回与えます。念じボールと同じような感じですね!

こちらはひとりで受けてしまうとやられてしまうので、分散するように対象のキャラの近くに寄ってダメージを分散させた方が良いと思います。

 

基本的に複数のメンバーがダメージを食らう攻撃が多いので、大魔王ゾーマの攻撃に合わせて賢者の石を使って、隙あらばギガディン(CTが貯まったらすぐに打ちたいです)や攻撃で削っていきます。

特に後半の大魔王ゾーマの名前の色が変わったあたりからダメージ量がかなり大きくなるので、賢者の石をいつでも使えるように「コマンド」が出てきてもすぐに行動を選択するのではなく、いつでも賢者の石を使えるように待機しておくことをオススメします。

コマンドが出てきてゾーマの行動までしばらく待機→賢者の石を使用→次のターンは早く回ってくるので攻撃行動 という流れで戦えば時間は掛かりますが全滅のリスクも少なく戦えるのではないでしょうか?

ちなみに賢者の聖水は「すぎやん」「アキーラ」に全て使用します!

大魔王ゾーマを倒すと「精霊のひかり」が9個もらえます。

上の画像の通りせかいじゅの葉は「精霊のひかり4個」ですが、その他の報酬については「精霊のひかり1個」と交換してもらえます。

ちなみにもう1ページ報酬リスト(?)があるのですが、次のページは「魔法の聖水」を「精霊のひかり1個」と交換できるというだけなので割愛しました。

アリアハンセットを装備すれば「10の日」のドラクエコスプレパーティ!に違和感なく参加出来ると思いますのでオススメです!

 

今回は普通にクリアを目標として戦ってきましたが、機会があれば「光の玉」を使用せずに「闇ゾーマ」とも戦ってみたいと思います。

かなりの高難易度という話なので、少しドキドキしていますが(笑)

もしも戦って勝利することができればまたブログでも紹介したいと思います!


ドラゴンクエストXランキング




コメントは承認制となっており、反映にお時間をいただいております。

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。