【乗り遅れ注意!!】バラモス強を周回しています!

最近僕は猛烈な勢いであるコインボスを周回しています。

僕にいきなり声掛けられて困惑されたフレンドさんも多いのではないでしょうか?(笑)

ただし、このコインボスの周回はかなり早めにしておくことを激しくオススメします!


ドラゴンクエストXランキング

スポンサーリンク




もうお察しの方も多いとは思いますが(タイトルにも入っていますしね笑)

バラモス強です!!

なぜ今バラモス強なのか??その理由は・・・

先日実装されたコインボス「ゲルニック将軍」の報酬アクセサリーの智謀の首かざりです。

このアクセサリーは合成効果で各属性の攻撃ダメージアップを付加される可能性のあるアクセサリーで、今後のDPSチェック系の戦闘(時間制限があったり、TAであったりですね)で必要になってくる可能性の高いアクセサリーなのですが、このアクセサリーの恐ろしいところは・・・

上の画像でもありますが、土ダメージ+1%、炎ダメージ+1%、雷ダメージ+1% というように、最終的には3カ所同じ属性をつけてより大きな効果を得たいアクセサリーです。

なので属性ごとに複数種類作りたいタイプのアクセサリーなのです!

そして、困ったことに伝承効果を付加できるので伝承アクセサリーも作る必要性もあるということです。

その伝承の素材(!?)に使用するアクセサリーが上の画像の通り魔王のネックレスです。

この魔王のネックレスを「自分が作りたい智謀の首かざりの数」だけ作成する必要性があるということです。

なのでかなりの数の魔王のネックレスが必要になってくるということです。

 

僕は今日は1日バラモス強の持ち寄りにかなりの回数行ってきたのですが、そのときの構成・戦い方などをお話してみたいと思います。

ちなみにバラモス強カードを魔法の迷宮で捧げると

「バラモス強」「バラモスブロス強」の2体との戦いになります。

魅了の舞い・暗黒の舞い(封印&こちらのバフ消し)・奈落の舞い(属性耐性ダウン)・暗黒の霧(幻惑&ヘナトス&攻撃魔法効果ダウン[魔力覚醒の逆です])とデバフ系が激しいです。

可能ならば先に倒したい敵です。ただし、HPがバラモス強の方が高いのでバラモスブロスから倒すPTが多かったです。

この魅了の舞いは魅了ガード100%でない限りはかなりの高確率で魅了されてしまうので注意が必要です。

また、ネクロゴンドの波動&ネクロゴンドの大波動も仕掛けてきます。

どちらも食らってしまうと致命的なダメージなのでジャンプで回避するか、離れて回避するかしないと壊滅してしまいます。

フワフワわたアメは必ず食べた方が良いと思います。

バラモスブロス強です。

ネクロゴンドの波動はこちらも仕掛けてくるので、ジャンプだけで回避するのは大変です。是非ともフワフワわたアメを使用して戦いに挑みたいところです!

あとはブラザーダンスで2体共のテンションを2段階上昇させます。

テンションが上がると色々な攻撃が即死級になってくるので要注意です!

実はこの戦いは耐性との戦いでもあります。

欲しい耐性は・・・魅了ガード100%、封印ガード100%、麻痺ガード、物理攻撃職は幻惑ガードも必要です。

特に封印ガードは食らうと状態異常回復が難しいので大事故につながる恐れもあるので注意が必要です。

全員の耐性があるのとないのとでは討伐時間がかなり違います。

高速周回を希望される方は耐性完備で行きましょう!

最後にPT構成についてですが

僕はある程度緩いPT構成で戦いたかったので(僕はフレンドさんなどに耐性お願いとか伝えるのが苦手な人なので・・・)

物理アタッカー2人(戦士やまもの使い等)・僧侶・天地雷鳴士(自分)

という構成で戦いました。

天地雷鳴士はカカロン維持で全滅を回避したり、キラキラポーン・ホップスティックでPTを守って、風斬りの舞&隙を突いてのクシャラミ召喚でバフ管理となかなかの大忙しです(笑)

倒す順番はHPの低い「バラモスブロス強」から倒して、2体同時に戦う時間を極力減らす作戦です。

その地味な仕事の甲斐もあって(笑)、色んなキャラクターで今日はこの構成で20周くらい周回して全勝でした!

 

最後に高速周回構成です。

1PTだけ高速周回をしました。

アタッカー2・僧侶・魔法戦士(自分)の構成です。

使用フォースはダークフォースです。他の属性は耐性があるので基本的にフォースはダークが良いと思います。

雷属性が下がった時には少しだけダメージが上がるので、瞬間的にダーク→ストーム→ダークの流れでフォースを変更するのはアリかもしれませんが、2ターン使う価値があるのかどうかは・・・魔法戦士さんの判断に任せます(笑)

僕はそのままダークで行くことがほとんどです(一度だけ素晴らしいタイムが出そうだったので使いました笑)

ちなみにですが、最近よく色んなボスで使われているライトフォースは2体ともに光属性耐性が高いので使わないようにしましょう!

この構成で1分台後半平均で討伐出来ていました!

戦闘の流れを(魔法戦士目線で恐縮ですが)お話すると・・・

開幕ダークフォースからCTが貯まってフォースブレイクの使用を確認してアタッカーさんがCT技を使用していました。

2回目のフォースブレイクのCTが貯まる前後には大体2体とも倒せていたので、かなり早かったと思います。

倒す順番は「バラモス強」→「バラモスブロス強」の順番でした。

バラモス強はデバフを伴う特技が多いので、可能ならばバラモス強から倒す方がCTの流れ的にも敵の総HP面(最初のフォースブレイク&CT技でHPの高いバラモス強を削り切るという意味で)から考えても良いです。(※この構成で高速周回の場合での限定的なお話ですが・・・)

 

色々な構成で戦ってみましたが、どの構成も一長一短がありました。

個人的には安定構成が好みなのですが(笑)

この魔王のネックレスはゲルニック将軍の実装前に作ろうとしたのですが、PTメンバーがなかなか集まらず作ることが出来ませんでした。

今のこの急激な需要のある時期を逃してしまうとメンバー集めに苦労してしまうと思いますので、早めに取り掛かった方が良いと思います。

個人的な見解では、ゲルニック将軍よりもバラモス強の方が優先順位が高いような気がしてなりません・・・。

 


ドラゴンクエストXランキング




コメントは承認制となっており、反映にお時間をいただいております。

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。