【レベル上げ】僕の「メタル迷宮招待券」の使い方!

おはようございます!

バージョン4.2になってレベル上限が開放されましたが、皆様レベル上げは順調に進んでいますか?

今回は僕流の「メタル迷宮招待券」の使い方を紹介したいと思います。


ドラゴンクエストXランキング

スポンサーリンク




その前に!!(笑)

本日6月9日の強さ情報です!

アストルティア防衛軍の「蒼怨の屍獄兵団」は

12:00~14:00

21:00~23:00

に出現します!

この時間にアストルティア防衛軍に行くと、どこのサーバーも人だかりが出来ていて楽しい気分になれます!

討伐に挑戦したい方はサーバー1のヴェリナード城下町・酒場周辺に行くと討伐PT募集が行われているので遊びに行ってみるのも良いと思います!

ちなみに「蒼怨の屍獄兵団」の始まる時間の30分くらい前から募集は始まっているようなので、早めに行く方が良いかもしれません。

 

さて!本題です!

メタル迷宮招待券を使用するタイミングって少し悩んでしまいませんか??

元気玉・料理を使用したくなりますが、元気玉1個30分を時間最大限使用しようとすると、おおよそ9~10枚くらいのメタル迷宮招待券が必要となってきます。

少し数が多いのでメタル迷宮招待券を準備しきれない方も多いのではないかと思います(僕自身は頭を抱えました笑)

元気玉と料理を同時に使うと元気玉の効果が先に切れて、料理の効果だけ残ってしまいます。

例えば「メタキンコイン6枚メタボスコイン2枚」の持ち寄りで料理と元気玉をほぼ同時に使い始めた場合、元気玉が終わった地点で料理の効果は「11~13分くらい」残っています。

僕はまさにこの料理の効果だけ残ったタイミングを活用しています。

このタイミングでメタル迷宮招待券をドロシーさんに渡して魔法の迷宮に入ります。

そして、最初のメタル系モンスターのシンボル前で「小元気玉」を使用します。

そこから小元気玉の効果が切れるまでに合計で約3枚のメタル迷宮招待券が使用することが出来ると思います。

レベル100以上でも小元気玉1個分で1レベル分前後くらい経験値を得ることが出来ました!

 

僕がこの方法を使うようになったのは、元気玉と料理を並行して使用するときに必ず発生している効果切れのタイミングのズレが気になったことからです。

僕は色んなキャラクターたちを育てているので、料理の消費量が尋常ではないのも一因だと思います(笑)

現状では料理も高価ですしね!

小元気玉を常に準備していて、元気玉の効果が切れた瞬間に小元気玉を使うと料理が無駄にならなくて済む(元気チャージは無料理論で恐縮ではありますが)という僕流のレベル上げ方法でした!


ドラゴンクエストXランキング




コメントは承認制となっており、反映にお時間をいただいております。

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。