【ストーリー攻略!】使命

前回のお話で(前回のお話はコチラです)盟友カミルのお手伝いを依頼されました。

そうして、神儀の護堂へ盟友カミルを追いかけてきました!

今回のお話は神儀の護堂へ入る事から始まります。

ネタバレ要素があります。ご注意下さい。


ドラゴンクエストXランキング


スポンサーリンク




神儀の護堂は古レビュール街道南にあります。

この扉の前で盟友カミルとヴィスタリア姫とのやりとりがあり、神儀の護堂内に入って行きます。

神儀の護堂内では、上の画像のような剣のスイッチと・・・

像のスイッチを押して進んで行くことになります。

しばらくは道なりで行けるのですが・・・

この場所だけはちょっとちょっとしたパズルのようになっています。

・まず地下3階の像を調べます。

・次に1階の剣のスイッチを押します。

・地下1階にある光に当たります。

・地下2階の西側の像のスイッチを押します。

これで先へと進むことが出来ます。

ただこの辺りには宝箱がこっそりと隠れているので(お宝さがしで表示されますので一目瞭然ですが)探してみるのも良いかも??

そして奥に進むと、同行者とのやりとりがありまして・・・

知将ジャミラスとの戦いになります。

ジャミラスと名前だけ聞くと少し油断してしまいそうではありますが強敵です!

毒と眠りを仕掛けてきて、連続ドルマドンまで仕掛けてきます。

かなりの強敵ではあったのですが・・・

僕のいつものストーリー攻略構成の

戦士・バトルマスター・僧侶・天地雷鳴士(自分)で行ったので、

キラキラポーンを全員に維持、そしてマジックバリア2段階維持、カカロン召喚の3つだけで余裕を持って勝利することができました。

キラキラポーンなど自分がバフに追われてバイキルトを配ることが出来ない時にバトルマスターの単独火力が光ります!

スティックも使える天地雷鳴士で行くのが個人的にオススメです。

ジャミラスに勝利すると目的の品がしっかりと手に入り、少しトラブルはありましたが古グランゼドーラへと戻ることになります。

古グランゼドーラ城に戻ると色々な人とのやりとりがあり、不死の魔王との戦いの作戦が立てられます。

最終決戦はもうすぐのようですね。

一通りみんなの話が終わると、ヴィスタリア姫の部屋を訪ねることになります。

ヴィスタリア姫に話を聞いて、テラスへと向かいます。

いつの間にかヴィスタリア姫が本来の姫(?)に戻っているようです。

勇者アルヴァンと盟友カミルとのやりとりがあります。

詳しくは書きませんが、色んな意味で応援したくなるふたりです。

そして夜が明け、驚くべき事実が発覚します!

慌てて不死の魔王城へ向かう術を模索することになります。

王国の見張り塔へ行くと、なぜかあの軽いノリのシュトルケさんがいます。

ところが、意外なことにこの人も実はある使命を持ってこの時代に生きていることが発覚します。

どうやら彼に任せておけば、不死の魔王城へと向かうことが出来そうです。

 

今回のお話はここまでです。

今回の物語は色んな人が背負っている使命が垣間見えて、登場人物全員を応援したくなってしまうお話でした。

この先の結末は王家の迷宮・もしくは思い出映写機で知っているはずなのですが(関連記事はコチラです)本当にどうなってしまうのかなかなか見えてこない物語となっています。

次回のストーリー攻略はおそらくバージョン4.1ストーリーの最終回になるのでは?と思っています。

どうぞお楽しみに~!

 


ドラゴンクエストXランキング




コメントは承認制となっており、反映にお時間をいただいております。

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。