【アストルティア防衛軍】討伐PTに挑戦!魔法戦士目線!

この週末にアストルティア防衛軍の討伐に行ってきました!

噂ではかなり難易度が高いようなのですが・・・。


ドラゴンクエストXランキング

スポンサーリンク




その前に!

本日6月11日の強さ予報です。

個人的に今日は9:00からの「蒼怨の屍獄兵団」に参加できたらいいなぁ・・・って思っています。

もふもふ頭を見掛けましたらお手柔らかにお願いします(笑)

まずは土曜日の昼間に時間が取れたので、フレンドさんと一緒に練習PTを募集して、約1時間討伐に挑戦しました。

PT構成は、占い師2・戦士・賢者・まもの使い2・道具つかい1・魔法戦士1です。

これは僕がイマイチ「コツ」を掴んでいなかった事もあり、討伐には失敗しました。

途中からは慣れてきたのか、かなりのところまで追い詰めることも出来ましたが、あと1歩が足りず・・・。(個人的にはあとメラ1発で倒せていたと予想笑)

翌日曜日に僕は緑玉を出して討伐PTに参加をしました。

PT構成は前日と同じく

占い師2・戦士・まもの使い2・賢者・道具つかい・魔法戦士でした。

僕は魔法戦士で参加したのですが、魔法戦士の主な役割はフォース・クロックチャージ・バイキルト維持・フォースブレイク・ダークネスショットで光属性ダウンなどです。

使用フォースはライトフォースでしたが、PTによってベルトが違うと思うので確認は必要だと思います。

クロックチャージはCT短縮があることを前提としたCT技回しでPT全体が動いていくと思うので途切れさせないようにしました。

道具つかいさんはとても忙しそうなので、バイキルトは定期的にチェックして切らしている人がいないか確認しました。

開幕占い師さんが「力タロット」でバイキルトをしてくれましたので、僕はライトフォースを使用して近くの敵を倒しに向かいます。

同じPTだったのですが、残り時間8分30秒・9分20秒で北上する2パターンで戦いましたが、基本的な立ち回りはほぼ同じでした。

どちらでも討伐をすることが出来たのでどちらが正解というのは分かりませんでしたが、素早い周回を狙っているPTでは9分20秒で北上しているようです。

北上すると賢者さんが「きせきの雨」を使用するので、そのタイミングに合わせてクロックチャージ、フォース更新しました。

そして「蒼怨の武骸将デゾス」に道具つかいさんが「デュアルブレイカー」を使用したのを確認してフォースブレイク&ダークネスショットを使用しました。

周りに他のモンスターがいないことを確認してシャイニングボウで攻撃しました。

周りに他のモンスターがいるとシャイニングボウは分散してしまうので「ロストスナイプ」や「さみだれうち」で「蒼怨の武骸将デゾス」が単独になるまで攻撃を続けます。

どうしても他のモンスターが倒しきれない場合のみ片手剣に持ち替えて「ギガブレイク」で一掃しましたが、ほとんど使うことはありませんでした。

そして一連のCT特技を使用し終えたら、PT全体のバフ更新です。

バフ更新は戦士さんやまもの使いさんが倒れてしまったときにも優先的に差し込みます。

この流れを繰り返す感じでしたが、残り時間5分くらいの地点で「蒼怨の武骸将デゾス」を倒せていました。

これ以上時間がかかってしまうと、結界を守っている占い師さんがもたないと思うので出来るだけ早くに倒せるようにします。

占い師さんはムチ装備(状態異常を入りやすくさせるためだと思います)で「おたけび」や「星タロット」などを駆使して結界を守っていました。

「蒼怨の邪骨将マッゼ」1体になったら次は結界前のスペースでの戦いになると思います。

こちらも基本的な流れは「蒼怨の武骸将デゾス」と同じですが、周りに他のモンスターがかなりいるので、他のモンスターが多く固まっているときを見計らってロストスナイプ、マダンテなどを使用しました。

「蒼怨の邪骨将マッゼ」は範囲攻撃がかなり強力なので、可能な限り回避してバフ更新をしっかりとして戦いました。

一度として簡単に討伐出来たことは無かったので、やはり難易度はかなり高いと思いました。

最後に記念撮影です!

初討伐の人(僕もですが)も慣れた人も混在したPTでしたが、みなさんとても上手で初討伐からあっという間に5回討伐まで達成することができました。

写真撮影と写真掲載も快諾してくださってありがとうございました!

本当は他の職業さんの良かった点なども書きたかったのですが(とても上手な方たちだったので感心しっぱなしでした笑)ちょっと長くなりすぎてしまったのでまたの機会にお話したいと思います。

 

それではもうすぐ「蒼怨の屍獄兵団」の時間なので遊びに行きたいと思います!

今日も一日よろしくお願いします!

 


ドラゴンクエストXランキング




コメントは承認制となっており、反映にお時間をいただいております。

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。