【まじめもふ防衛軍】ちょっと強くなっていませんか??蒼怨の屍獄兵団!?

最近ちょっとした噂話を聞いた(間接的ながら体験した?)のですが・・・

「蒼怨の屍獄兵団」がちょっと強化されているかも??

というお話でした。確かに最近はちょっと結界前の事故が多いような・・・?


ドラゴンクエストXランキング

スポンサーリンク




その前に!!

今日の強さ予報です!

本日6月18日(月曜日)のアストルティア防衛軍「蒼怨の屍獄兵団」は

12:00~14:00、21:00~23:00

に出現します!

それでは本題に戻ります!

最近、アストルティア防衛軍「蒼怨の屍獄兵団」で中盤~後半にかけて出現する結界前広場に追加モンスターの配置?出現数?がときどき変わっていたりするようで、占い師さん1人で結界を守る場合は不可抗力的に守り切れないケースがあるようです。

僕は「蒼怨の屍獄兵団」は魔法戦士で討伐周回をしているので、なかなか結界前広場での戦いを体感出来ません。ですので、こっそりと別キャラクターの「天地雷鳴士」でマッチングを使ってしばらく籠ってみました。

はっきりと確証はないのですが、やはり以前と比較して守りにくいように感じました。約1時間で7~8回挑戦しましたが全敗でした・・・。

 

原因はまだはっきりと分からないのですが、そういうケースが多々発生しているのも事実なので、TA・最高効率などを狙っていたりしない限りは占い師2人体制で周回する方が安定すると思います。

僕も直近2~3日は結界前事故が多いので、自分がリーダーとなってメンバーを集める場合は占い師2構成で行くようにしています。

僕がPTメンバーを集める場合は

占い師2・賢者・道具つかい・盗賊・まもの使い2・魔法戦士

の構成で集めています。

タイム的には8分前後で倒せることが多いです。

 

逆説的な話になりますが、最近上手く周回できたPT構成は

占い師1・賢者・道具つかい・盗賊・まもの使い2・魔法戦士2

があります。

タイム的には6分前後で倒せることが多く、討伐タイミングが早いので結界前で混乱が起こる前に倒す、もしくは「蒼怨の武骸将デゾス」をかなり早い段階で倒して結界前広場での戦いをフォローできる状態を作る戦い方です。

フォースブレイクと光耐性ダウンがほぼ常時入った状態をキープ出来るので討伐スピードはかなり早いです。

ただ・・・バフ・デバフタイミング等の重複が命取りになりかねないので、特にデバフ系特技の使用時に息を合わせていく必要があります。

 

今まではいわゆる「ワンオペ」占い師で普通に結界を守り切れていたフレンドさんが、この数日間はちょくちょく失敗されています。

サーバー1や緑玉での募集で集まったメンバーでも同様にちょくちょくと失敗がありました。

フレンドさんの腕前やデッキ構成などには全く問題はないので、やはり何らかの追加要素?があったのではないかと予想しています。

僕がさきほど紹介したふたつの構成はどちらも9割くらいの討伐率を確保することの出来た構成です。

色んな可能性があると思うので、対策を考えておくことに越したことはないと思います!

 


ドラゴンクエストXランキング




コメントは承認制となっており、反映にお時間をいただいております。

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

ドラクエとほとんど関係ない話なのでこちらにひっそりと書いてみます。

本日朝に関西を中心とした大地震が起きました。

ドラクエ10のフレンドさんなど知り合いの方々に被害がないか、安否確認などを午前中にしていました。

幸いにもフレンドさん・フォロワーさんなどに大きな怪我などのお話は出ていないので少しだけホッとしています。

ただし、揺れの大きさから大きな物的な被害を被った方々もおられました。

テレビの画面が割れてしまったり、7:58で止まってしまった時計を投稿された方などもいらっしゃって、画像がその揺れの大きさを物語っていました。

 

僕は過去に大きめの地震に遭った事が一度だけあります。

ちょうどシャワーを浴びていて、慌てて体を拭いて裸のまま逃げようかと一瞬考えているところで揺れが収まりました。

笑い話になってしまいそうな話ですが、数年経過した今でもなかなか笑い話にはできません。

ただし・・・その出来事があったので精神的・物理的な地震の恐ろしさを知ることが出来ました。

そんな拙い経験ではありますが、いついかなる時でも地震に対して油断しないという心構えが身についたのではないかと思っています。

もはや僕ごときが言わなくても良いのでは?とも思いますが決して油断しないようにしてください。

地震に遭ってしまった皆さんがアストルティアに無事に戻ってくることを祈っているもふもふ頭がいますので!

 

まだ余震の可能性があるという事なのでご自身の安全には充分に気を付けていただきたいのと、また落ち着いたら一緒に笑って時間が過ごせたらいいな、との思いから筆を執った次第です。

被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。