【まじめもふ闘戦記】僕のキメラはこんな感じです!

最近流行している構成に

僧侶・天地雷鳴士・キラーパンサー・キメラ

があります。この構成で戦う上でフレンドさんに質問されたのが

「キメラってどういう感じで戦っているの?」というものでした。

ということで、今回は僕のキメラを紹介してみたいと思います。


ドラゴンクエストXランキング

スポンサーリンク




僕のキメラの装備です。

盾を装備出来ないのがちょっと厳しいです。あらゆる攻撃を聖女の守りなしでは耐えることが出来ません・・・。

ですので、逆に聖女の守りで攻撃に耐えたときに動けないなんてことがないように仕上げています。

まずは頭装備です。

おびえガード100%を装備しています。

せっかくすばやさを上げて、聖女で踏みとどまっても動けなければ価値半減なので・・・。

またHP錬金を装備して、ベホマラーで聖女ラインに届かないと大変なのでおびえガードのみを装備しています。(実は持っていないというのは秘密です笑)

体上装備です。

呪いガード100%を装備しています。

盾を装備出来ないのでブレスガードを盛っても各ブレスを耐えることは難しいので、割り切って呪いガードを装備しています。

腕装備です。

呪文発動速度錬金のものを使用しています。ちなみにスティックも同様の錬金です。

スティックも併せて「MP消費なし」を装備したかったのですが、モンスターの最大の特徴の「行動回数」を干渉したくなかったので、呪文発動速度を使っています。

体下装備です。

混乱ガード100%です。これも頭装備と同じ理由で聖女で踏みとどまったときに動けなかったら意味がないとの思いで装備しています。

ちなみに幻惑ガードは特に意味はありません。

購入したときにこの装備と混乱パルプンテ埋めとがほぼ同じ金額で売り出されていたので、見た目「ハイブリ装備」っぽくてかっこいいかな??などと思って購入しました。

実際は★2でも混乱ガード100%あれば大丈夫だと思います。

足装備です。

特にこだわりはありませんが、少しでも生存率を上げるために身かわし率錬金を装備しています。

僕のキメラのスキルふりわけです。

キメラの祈りの18スキルの「最大HP+30」は特に必要ないのですが、他に取るべきスキルが見当たらなかったので取った流れです。

ともあれキメラの祈り12スキルの「聖女の守り」は最重要スキルのひとつなのでご注意下さい。

最後に使用とくぎ設定です。

これをしっかりと設定していないとキメラがさまざまな行動を取ってしまって困ってしまうと思います。

逆から言えば、上の画像にある使用スキル以外(例えば回復など)は全て他のメンバーで賄う必要がありますので注意が必要です。

 

上記のスキル振り・装備でも「強さ2」を倒すことは出来ましたので、おそらく大きく間違っているということはないと思います。

 

このキメラ入り構成で僧侶をするときは普段とちょっと違う立ち回りをする必要があります。

シンプルに表現すると「ベホマラーだけしていれば良い状態を作り出す」という感じでしょうか。

キメラの使用とくぎはザオラル・天使の守り・聖女の守りの3つのみです。回復はしてくれません。(仮にベホマラーを使用とくぎに入れてしまうとベホマラーばかり連打するので要注意です)

ですので、PTメンバーが4人とも立っている状態をキープすることによってキメラは音速聖女の守り配布(仮名)をしてくれます。

一旦その体制が固まれば、ダメージを受ける→PTメンバーの聖女の守りが発動→僧侶さんがベホマラー→キメラが聖女の守りを配るというループが出来上がって、倒れる人がかなり減ってくれるので戦いやすくなります。

 

このキラキメ構成は強さ1~3まですべての強さの討伐報告が上がってきているのでかなり万能な構成ではないかと思います。

少し立ち回りがややこしく聞こえるかもしれませんが、スキル振りなどの準備をしっかりとして実際に乗り込んでみて下さい!

見ていて笑ってしまうくらい恐ろしいスピードでキメラが聖女の守りを配ってくれますので(笑)

 


ドラゴンクエストXランキング




コメントは承認制となっており、反映にお時間をいただいております。

ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。