【その前に!】スライムショットのススメ!

今日も筆ボスのソロサポ攻略の記事を書こうと思っていたのですが・・・

その前に是非手に入れておきたい武器があることを思い出しました!

と言うのも僕が普段から愛用しすぎている武器なのでその絶大な効果を日常のものとして捉え過ぎていたのでした。

大げさな前置きになりましたが(笑)始めたいと思います!


ドラゴンクエストXランキング


スポンサーリンク




ズバリ!スライムショットです!

この弓の基礎効果の「開戦時50%でチャージ時間ー10秒」がかなり強力です。

昨日の記事でも触れましたが(関連記事はコチラです)フォースブレイクとプラズマブレードはどちらもチャージタイムが60秒です。

魔法戦士目線からですが、プラズマブレードを使う前にはフォースブレイクを何としても使いたい!ところです。

50%確率で確実にプラズマブレードよりも早くフォースブレイクを使用することが出来ます。

さらに魔法戦士目線で言えばクロックチャージを早く使うこと出来るので、PT全体のCTが平均的に短縮されます。

そんな便利なスライムショットなのですが・・・

3月21日夕方のバザーの最安値です。

ちなみにこの最安値の約50万のスライムショットは30分後くらいには売り切れています。

2世代前の武器なので作る人も少なく、普通の需要も低いので当然といえば当然ですが・・・

ということで、白宝箱からスライムショットを狙って行きたいと思います!

ちなみに、スライムショットはスライムベホマズン・ダーティドール・レッドオーガ・グーシオン・ブリザードマンなどがドロップします。

戦闘の回転効率でしたらダーティドール、並行してドロップ金策狙いでしたらレッドオーガ(通常ドロップが大きなホネです)なのですが、僕が実際に向かった先は・・・・

ブリザードマンです!

レアドロップで「ロイヤルチャーム」をドロップします。そしてドロップする宝珠が・・・

こっそりと裏話ですが明日はロイヤルチャームの上位互換の氷闇の月飾り入手のソロサポ攻略編をしようと思っているので、伝承対策でもあります(笑)

鉄壁の氷耐性です!

これらの2つが魅力的なので僕は迷わずブリザードマンを探しに飛び出しました!

(どちらも不要な方はダーティドールやレッドオーガなどがオススメです)

現在のところブリザードマンはカーレルの氷雪洞のみに生息しています。

僕は(最適構成ではないと思いますが)バトルマスター・盗賊・僧侶・占い師(僕)の構成で戦いました。

盗賊は「ロイヤルチャーム」狙いのために来てもらいました!

ブリザードマンのシンボルはかなり多くてなおかつ復活も早いので戦い続けやすいのではないかと思います。

しばらく戦うとスライムショットをドロップしてくれました!

残念ながらロイヤルチャームはドロップしてくれませんでしたが・・・。

 

最近は追加効果だけ欲しい系の数世代前の武器・防具が多いですね。

僕も実際、開幕はスライムショットを装備して戦闘に突入して、ターンに余裕が出来次第にヒュドラの弓(メイドイン防衛軍!!)に持ち替えて戦ったりしています。

開幕に50%もの確率でCTが短縮されるかなり有効なスライムショットです。

今後まだまだ使える武器だと思うので、ぜひこの機会に探しに行ってみてはいかがでしょうか??

 


ドラゴンクエストXランキング




コメントは承認制となっており、反映にお時間をいただいております。

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

“【その前に!】スライムショットのススメ!” への2件の返信

  1. いまはクロックチャージがあるので、その効果が発動したとしても、開戦後の初手くらししかメリットがない気がしますが、どうでしょう?

    1. コメントありがとうございます!
      あくまでも僕個人の感覚ということでご容赦いただければと思いますが、DPSチェック系の戦いの場合いかに早くバフを整えて、大きく削ることの出来るアタッカーのCT技を「打てる」状態を作り出して、さらにCTを出来るだけ早く回転させることが魔法戦士の役目と思っています。
      なのでクロックチャージを早く使用できるようになること、大ダメージを与えることのできるCT技を「アタッカーを待たせることなく」フォースブレイク状態で使ってもらえるようにとの思いからの開幕CT短縮です。
      これから戦士(プラズマブレードCT60秒)・ツメ職(ライガークラッシュCT65秒)のプレイヤーさんのように待ってくれないサポート仲間さんと戦っていく予定なので、今回無理矢理この記事を差し込ませていただいた次第です。
      シンプルに一言で言えば「流れが作りやすい」という感じでしょうか。
      ちょっとややこしい僕理論で恐縮ではありますが、こんな思いで書かせていただきました!
      今後ともどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。